いんげんとくるみのピリ辛ひき肉炒め 花椒風味

いんげん、くるみ、豚肉、それぞれの食感が楽しい簡単中華風炒め。

いんげんとくるみのピリ辛ひき肉炒め
香ばしく焼いた豚ひき肉を粗めにくずし、いんげんと絡みやすく炒めた1品。
くるみと花椒の香りが食欲をそそります。いんげんをズッキーニに代えても美味しくいただけます。
  • 料理時間10
  • 難易度1
  • タイ度1

材料

2人分
いんげん 200g
豚ひき肉 100g
<A> ナンプラー  小さじ1
<A> 酒 小さじ1
長ねぎ(斜め薄切り) 1/2本
くるみ(粗みじん切り) 20g
にんにく(みじん切り) 1片
赤唐辛子(半分にちぎり、種をとる) 1本
ナンプラー 大さじ1
大さじ1
きび砂糖 小さじ1/2
グレープシードオイルまたはサラダ油 大さじ2
花椒パウダー 少々

作り方

  1. 1

    いんげんは上下の固い部分をおとして筋をとり、斜め半分に切る。沸騰したお湯で2~3分茹でる。豚ひき肉はAでもみ込む。

  2. 2
    step2

    熱したフライパンに油大さじ1を入れ、ひき肉を広げる。フライパンにおしつけるように焼きつけ、焼き色がついたら上下をかえし、裏側も同じように焼き色をつけて取り出す。

  3. 3

    2のフライパンに油大さじ1を入れ、にんにく、赤唐辛子、くるみを入れて火にかけ、香りが出たらいんげん、2のひき肉を粗く崩すように炒める。ナンプラー、酒、きび砂糖を加えてさらに炒め、火を止める。花椒をふって軽くかき混ぜ、器に盛る。

豚ひき肉はぎゅっと押し付けて焼くことで、ボロボロにならず食べやすくなります。
※炊いたご飯と盛り合わせ、半熟状の目玉焼きをのせれば食べ応えのある1品に。卵をくずしながら食べるのがおすすめ。

このレシピに使用している調味料

  • タイ料理だけじゃない!雑味の無いすっきり味で和洋中と万能に!

関連レシピや商品、コンテンツはこちら


料理方法から探す


ページの先頭へ戻る