ラープ ムー(ひき肉のサラダ) : :タイ料理食材!調味料やハーブの情報満載!

ラープ ムー(ひき肉のサラダ)

煎った米の風味が香ばしい、パクチーtoたっぷりのスパイシーなサラダ

604
ラープはタイ東北地方の代表的な料理。煎った米の粉(カオ・クア・ポン)を調味料として使うのが特徴です。
このカオ・クア・ポンがとっても香ばしく、また、独特な歯ざわりでついつい箸が進みます。キャベツを添えて包んで食べてみるとまた、違った味わいが楽しめます。
  • 料理時間15
  • 難易度2
  • タイ度3

材料

2人分
豚ひき肉(またはあいびき肉) 200g
赤玉ねぎ 1/2個
万能ねぎ 2〜3本
パクチー 1カップ弱
大さじ2
ミントの葉 適宜
キャベツ 適宜
<A> 粉唐辛子 小さじ1
<A> レモンのしぼり汁 大さじ2
<A> ナンプラー 大さじ1と1/2

作り方

  1. 1
    step1

    フライパンに火をかけて米を入れ、きつね色になるまで乾煎りにする。これをミキサーにかけ、粉にする(カオ・クア・ポン)。

  2. 2
    step2

    鍋に豚ひき肉と水大さじ1(分量外)を入れて火にかけて炒める。ひき肉に火が通ったら火からおろし、粗熱を取る。赤玉ねぎはみじん切りにし、万能ねぎとパクチーは5mm長さに切る。

  3. 3
    step3

    ボールに(2)のひき肉と赤玉ねぎ、パクチーと万能ねぎを入れ、<A>の調味料と(1)の米の粉(カオ・クア・ポン)を加えて混ぜ合わせる。ざっくりと切ったキャベツと共に盛り、ミントを飾る。

キャベツは大きく切って、ひき肉サラダ(ラープ)を包みながらいただきましょう。


料理方法から探す


ページの先頭へ戻る