会社紹介

recru-toprecru-toprecru-toprecru-top

アライドコーポレーションとは

1985年より本格的にタイ料理の食材を販売し始め、現在では当初の売上の100倍に。それは単にタイ料理が広がっただけではなく、弊社がお客様の為に様々な商品を開発し、流通した結果だと思います。
しかしながらタイ料理の潜在力はまだまだあり、今後この不況下でもっと伸びていく食材であります。
タイに支店を構え、仕入れ、品質管理、商品開発を強化したこの10年で様々な商品が流通するようになりました。
今後はもっともっと一般の市場に向けてお客様に喜ばれる商品を開発していきたいと思います。

当社の強み

当社の強みはまずはフットワークの軽さです。
平均33歳に加え、代表取締役は43歳。決断力と行動力、発想力においては同業他社とは一線を画します。
その中で支店があり、仕入れ先数、価格競争にも勝ちうる体制は整っております。
そのほかに販売促進活動として自社で年間120万部の新聞、業界紙、今月にはタイ食材図鑑の発行も行いました。
単に食材を売ることだけにとどまらず、様々な角度からタイ料理を盛り上げていくパワーがあります。

タイを紹介する、プロデューサー

主にタイの本格調味料、インスタント食品などを製造、輸入、販売しておりますが、それだけにとどまらず、タイ料理をきっかけとして、タイという国を、日本はもちろん、世界へ伝え、紹介するタイのプロデューサーというポジションを意識しております。

ファミリーでも一人でも気軽に楽めるタイ料理店One Dish Thai(ワンディッシュタイ)

2011年からの新規事業、外食部。
タイからの仕入れの強みを生かし、現在日本で扱える最高のタイ食材を使用しオープンしました。
ただレストラン業を営むだけでなく、アンテナショップ、弁当事業も兼ねた複合レストランとして運営しています。
今後は東京都内に展開をし、エリアフランチャイズ、海外フランチャイズを目指しています。

様々な関連イベントに出展しています

年間を通して大小さまざまなイベントに出展しております。
主なものは幕張のフーデックス、その他問屋主催の展示会には年間約30回ほど出展しております。
その他、大使館主催のタイフェスティバルなども東京、大阪、横浜に出展しております。
バンコク支店では世界10か国ほどの食品展示会に出展しております。

今後の事業展開

今後弊社では国内におけてまだタイ食材未開拓地、つまりスーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアに積極的に営業をかけていきたいと思います。そのために商品開発の準備は出来ております。
そして外食産業への卸事業も新ブランドを立ち上げて、さらに商品を開発して伸ばしていきます。
ネット事業もただ売るだけでなく様々な角度からネットを使い、そして120万部発行のタイの台所新聞を使い、消費者への情報発信をさらに多くしていきたいと思います。
外食産業つまりレストラン事業もさらに簡易的なレストランのシステムを構築し、店舗展開を進めたいと思っております。
そして10年後に本社、バンコク支店合わせて100億円企業を目指していきたいと思います。
この数字は夢ではなくその市場があるという確信があるからです。

売上高

    • 04年度 6億4千万円 バンコク支店 5400万円 連結 6億9400万円
    • 05年度 6億3千万円 バンコク支店 9500万円 連結 7億2500万円
    • 06年度 7億4千万円 バンコク支店 2億5千万円 連結 9億9千万円
    • 07年度 8億6千万円 バンコク支店 3億9千万円 連結 12億5千万円
    • 08年度 10億2千万円 バンコク支店 5億7千万円 連結 15億9千万円
    • 09年度 10億5千万円 バンコク支店 6億1千万円 連結 16億6千万円
    • 10年度 11億5千万円 バンコク支店 7億1千万円 連結 17億6千万円
    • 11年度 13億万円 バンコク支店 9億5千万円 連結 20億9千万円
    • 12年度 14億円 バンコク支店 10億円 連結 24億円
    • 13年度 15億円 バンコク支店 10億円 連結 25億円
    • 14年度 20億円 バンコク支店 15億円 連結 35億円
    • 15年度(目標) 28億円 バンコク支店 20億円 連結 48億円

*以上3月決算で表示しております。

複数の職種を募集しております。詳細は募集要項をご確認ください

○お問い合わせ
・TEL.045-530-9266  ・受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ戻る