おすすめ!簡単アレンジ ~SEALECTタイツナカレー缶編~

みんなでチャレンジ!

labo-121-main

話題のタイツナカレー缶を具入りの調味料として使ってみる!

温めるだけで本格タイカレーが楽しめるSEALECTツナカレー缶。昨年の初入荷以降、沢山のお客様にご好評頂いています。そこで、ご飯にかけるだけではなく「もっと違う楽しみ方ができないかな?」と、麺類などのソースとしての使い方を実験してみました。

ツナカレー缶 アレンジ 野菜炒め

冷蔵庫にちょこっと残ったお野菜でグリーンカレー風味の炒め物。今回はピーマン2個、ナス1本、しめじ1/2パックを使いました。野菜を切って、小さじ1のサラダ油で炒め、グリーンカレーを加えて温まったら出来上がり。

lab-121_05

大きなツナが入っているので、ボリュームのある炒め物が出来ました。調味料不要でも旨みと塩味もしっかり。唐辛子もピリッと効いていて、ご飯のおかずにはもちろん、お酒のつまみとしても美味しい一品です。野菜も沢山とれてヘルシーですね!

ツナカレー缶 アレンジ つけ麺

レッドカレーをつけ麺のつゆに使ってみました。
作り方は簡単。麺を茹で水でしめたら、温めたレッドカレーにつけながらいただきます。中華麺100g(ゆでる前)に対し、レッドカレー缶1缶を使用しました。

lab-121_11

レッドカレーの濃厚なソースと中華麺の相性はバッチリ!カレーに入っている唐辛子とこぶみかんの葉が薬味代りになり、香り高いつけ麺になりました。
大き目のツナがゴロゴロ入っているので具も足さずにOK。飽きる事なく、あっという間に完食してしまいました。

ツナカレー 缶アレンジ パスタ

今回のアレンジの中でスタッフ一押しの一品。スパイシーで甘みもあるマサマンカレーはパスタソースにしてもとても美味しく頂けます。
作り方は簡単。パスタ100gを茹で、フライパンで温めておいたマサマンカレーを合わせて出来上がり。カレーに入っているツナとジャガイモは半量をほぐしておくと味に深みが出ます。

lab-121_17

こちらも調味料を一切足さずに濃厚な味わいのパスタが出来上がりました。
マサマンカレーにはこしょう、コリアンダーなどのスパイスがふんだんに使われていますので、テーブル調味料を使わなくてもとてもスパイシー。簡単に作れて美味しいオススメの一品です。

185gとボリュームがたっぷりで濃厚なカレーソースと大きなツナの入ったのSEALECTタイツナカレー缶は、具材と合わせ調味料として、色々な料理に応用可能。



ページの先頭へ戻る