bfs-h1

会社概要

社   名 株式会社 バンコクフードシステム
所 在 地 タイ国・バンコク・バンラック 10500 スリウォン通り シーロム 52 タニヤプラザビル 27階
Tel: +66- 2231- 2813-5 Fax: +66 -2238-2877
http://www.bfs-info.com/
代表取締役 氏家 勇祐
設   立 2004年 2月16日
事 業 内 容 食品輸出入、食品パッキング、食品関連のリサーチ
資 本 金 500万バーツ
従 業 員 27名
売   上 2004年度 5400万円
2005年度 9500万円
2006年度 2億5千万円
2007年度 3億9千万円
2008年度 5億7千万円
2009年度 6億1千万円
2010年度 7億1千万円
2011年度 9億5千万円
2012年度 10億円
2013年度 10億円
2014年度 15億円
2015年度(目標) 20億円
取 扱 商 品 タイ料理用食材全般、冷凍食品、食品原料、スパイス、お菓子、食器
販 売 国 日本、台湾、タイ、マレーシア、ニュージーランド、フィンランド、イタリア、デンマーク、フランス、アメリカ、ドバイ、オランダ、カナダ、イギリス、中国本土、香港、スペイン、韓国

バンコク支店について

bfs-stuff

バンコク支店ご対応内容

商品問い合わせ

現在弊社が取引のある100社に迅速にコンタクトが取れ、価格や製品情報を取ることが出来ます。

工場視察

事前訪問も含めお客様のニーズにお応え出来るかを調べ、可能な場合工場視察に同行させていただきます。

品質管理部

弊社は食品商社であり、ノンファクトリーメーカーでもあります。自社商品やお客様の商品をPBという形で製造をお任せいただくという体制を取っておりますので4名の品質管理の人材を社内に配置しております。

検査体制

現時点で様々な企業様のオリジナル商品を扱っており、大変厳しい基準をクリアしております。定期的に検査を行っており、工場監査も通年かけて行っております。

今までの実例

原料の問い合わせ

ココナッツミルクを原料として取扱いしたいとの問い合わせに関し、スペック確認、検査、工場視察、そしてお客様のご要望のグレードの手配輸出を手掛けました。お客様はスポットでタイカレーを作られる先様用の原料仕入れでした。

リパックのご依頼

焼きビーフンを調味料と一緒にパックする作業をタイに移管。パッキングコストを半分以下に出来ました。

調査・コンサルティング

某外食産業のタイ進出のお手伝いを市場調査、サプライヤー選定、商談、物流の段取りを組ませていただきました。

流通コストの削減

タイから少量の原料を輸入している会社様の商品を弊社の物流に乗せて流通費の削減をさせていただきました。

商品開発

某雑貨チェーン店でタイ料理商品の開発依頼を頂き、パッケージデザイン、撮影から商品作り、販促までお手伝いさせていただきました。

現在多数の日系企業また海外企業から様々な問い合わせをいただき、カスタマイズさせていただいております。タイ側も少ロットで対応可能な工場は増えておりますので、是非一度お問い合わせください。

【お問合せ先】
日本 045-530-9266(担当:氏家<うじけ>) バンコク +662-231-2813-5(担当:加藤)

ページの先頭へ戻る