青果物の輸出販売事業

バナー

株式会社アライドコーポレーションでは、2015年末にタイに向けた日本産の青果物の輸出・販売事業を新たに開始しました。
タイで需要が伸びている日本食の人気を支えるために、そして日本産の青果物の美味しさと品質のよさを伝えることで、
日本の農業振興にもつながるようにと、起ち上げました。
弊社が日本の青果物を仕入れてタイに輸出し、弊社バンコク支店がディストリビューターとしてタイの卸業者やスーパーなどの
小売店舗に流通させます。日本産の青果物を扱う先行企業よりも求めやすい価格で販売し、現地での日本産青果物の普及を目指します。
品質・価格を支えているのは、「CAコンテナ」と呼ばれる特殊コンテナです。海運のため輸送に時間はかかりますが、CA装置を
用いることにより鮮度を長時間キープ。輸送コストも空輸の約10分の1(フルコンテナでの試算)です。
今後は、日本におけるタイの青果物の輸入販売も本格化させる予定です。

yasai_1

yasai_2

株式会社バンコクフードシステムの 青果物 Face Book ページ

 bfs_facebook

日本式の石焼きいも専門店「OIMO」

青果物の輸出販売事業の一環として、バンコク支店・株式会社バンコクフードシステムと連携し
タイにて日本式の石焼きいも専門店「OIMO」の運営も行っています。
これはタイで初となる石焼きいものフランチャイズ店で、
2016年4月に、バンコクの「タニヤプラザBTSウィング」に第1号店をオープン。
現在、個店のほか、現地スーパーの青果売り場30か所でも販売を行っており、
2016年度中に50店舗まで拡大予定です。
原料のさつまいもには、その時々でもっとも旬な日本産のものを使用しています。

いも2

 いも1+

 

「CAコンテナが日本産の野菜を変える!」カタログのご紹介

「CAコンテナが日本産の野菜を変える!」

カタログダウンロードはこちら

 

 

 

 

 

 

メディア情報

YAHOO JAPAN NEWS 様

【タイ】福島県が桃20トン輸出へ、前年比15倍

リンクはこちら
 

福島民友 様

リンクはこちら
 

newsclip.be 様

20日から熊本産メロン販売 バンコクのスーパー、デパートで
2016年5月19日(木) 18時51分(タイ時間)リンクはこちら
16478
バンコクの東急百貨店に日本産青果店
2016年7月15日(金) 00時01分(タイ時間)リンクはこちら
17185

 

Aray 様

バンコクフードシステム、震災復興一助のため熊本産メロンをタイで販売

リンクはこちら
 

nico labo 様

『OIMO』石焼きいも専門店OPEN!

リンクはこちら

IMG_6968

 

バンコクマダム 様

どっちがお得?どっちがおいしい? 日本産メロンとタイ産メロン 食べ比べ座談会!

リンクはこちら
1

 

お問い合わせ

株式会社アライドコーポレーション

住所 〒224-0021 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 三橋ビル5階

電話 045-530-9266

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る