タイハーブ・生野菜

AFS~Allied Fresh Service~ まずは業務用限定でスタートです!!

2017年4月よりタイハーブ・生野菜の飲食店向け販売事業をスタートしました。(小売用は5月中旬にスタート予定)タイ料理が持つ辛味や酸味、ナンプラーの旨みなどが混じりあった複雑な味わいに欠かせない、香りの主役とも呼べるアクセントを生み出しているのがハーブです。タイ・エスニック料理の認知度が高まり、本場に近い味を求める消費者の声が年々大きくなっていく市場背景に応えるべく、当事業を立ち上げました。弊社はMA包装を利用した鮮度保持技術を取り入れることで品質の安定化と、産地リレーによる周年的な安定供給を行うことで、タイ・エスニック市場のさらなる需要拡大に貢献したいと考えております。取り扱い品目は十数種類を予定しており、パクチーやガパオなどの葉物類は国内の契約農園より仕入れ、レモングラスやガランガーなどは日本の厳しい農薬基準をクリアしたものをタイより直輸入いたします。川上から川下までの一社一元管理と、規格や販売機能の拡充で、タイハーブに最適な流通体制を作り上げていきます。

 

 

 

産地リレーで安定出荷

全国で栽培をしているため、ひとつの地域が天候等により不作でも、安定した出荷ができます(青果物の種類による)。ご注文いただいたハーブや野菜は、なるべく新鮮な状態でお店まで届けられるよう、出荷の直前に収穫。

2

栽培エリア拡大中!!

 

国内の契約農園で栽培

取り扱っているハーブや野菜は、北は茨城から南は沖縄まで全国で栽培しています。契約農園で育てられているので、過剰な農薬への不安もなく、お客様に安心して提供できます。また、全国で栽培することによりひとつの地域が不作でも安定した出荷が可能です。弊社では定期的に生産家を訪問し、顔を合わせてコミュニケーションをとりながら生育状況などの情報や意見交換を行い、品質の向上、安定供給化を図っています。

IMAG0178

IMG_0730

鮮度長持ち!P-プラス包装でお届け

3青果物は、畑から収穫した後も呼吸を続けています。呼吸を続けることで養分を消耗し、品質低下につながるしおれや変色を起こします。つまり呼吸を抑えることが青果物の品質低下のスピードを遅らせる大切なポイントです。
弊社がハーブや野菜の包材として使用するP-プラスは、青果物が持つ呼吸量に合わせてフィルムにミクロ穴を施す等によって低呼吸状態を作り上げ、最適な状態をコントロールします。いわば、青果物の“冬眠状態”を作りだしているのです。
4

お問い合わせ

株式会社アライドコーポレーション

住所 〒224-0021 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 三橋ビル5階

電話 045-530-9266

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

※個人の方への販売はしておりません。

ページの先頭へ戻る